<< なんと!「うそ社説」の「紙版」がAmazonで発売決定。 | main | オールナイトニッポンオーディション(東京ポッド許可局) >>
2012.02.05 Sunday 17:18 カテゴリ:プチ業務報告 by プチ鹿島

「自由すぎる報道座談会11」報告 〜東スポはエラかった〜

今年初めての 「自由すぎる報道座談会」が2日におこなわれました。
出演:烏賀陽弘道、畠山理仁、今西憲之、プチ鹿島。

ゲストは重村智計(早稲田大教授 北朝鮮問題)さん。


重村教授ご登場の前、第1部は「自由報道協会賞」についてトークしました。
話題を呼んだこの賞についてそれぞれ思ったことを。

自由すぎる報道座談会11〜北朝鮮特集〜(前半) - LOFTch

小沢一郎に記者会見賞を与える(のちに顕彰に変更)ことについて烏賀陽弘道さんが反論。活発なトークライブに。

ちなみに私は今回の授与式をみて初期の「東スポ映画大賞」を思い出した、と言いました。

たけしさんが司会をやるのですが「大賞はオイラ」とやる。他のマスコミにはずっと黙殺されていた。おもしろいのは、たけしさんが海外で名のある賞を受賞してから。潮目が変わり他も注目せざるを得なくなった。自由報道協会賞もそうなればいいのでは、と無責任に思いました。

あと思わずうなずいたのは「今までフリーでやっていた人たちがまとまってやっていくのはそりゃ大変だよ」という言葉。
(※「まとまる」というのは思想や意見のことではなく、運営等を指す。)

談志師匠のギャグに「一匹狼の会をつくろう」というのがありますが、まさにそんな感じのことを懸命にやっているのですから大変だ。失敗や不慣れなことは当然あると思う。見守りたい(社説風)。


第2部 重村智計教授登場。

注目の北朝鮮の話をたっぷりと。
いや、おもしろかった。ひとことで言います。アーカイブみてください。書ききれない。

ただあらためて私が紹介したかったのが、この話。
「金正日の正体」」で衝撃の「金正日死亡説」を紹介し分析した重村教授はそのあと「金正日の後継者」(ベスト新書)を出版(2009年)。

ここで、ついにプリンセス天功(テンコー)のことが書かれていたのだ。

実は、テンコーは北朝鮮では本当に重要な人物だという。とにかく金正日がテンコーの熱狂的ファンで日本におっかけに来たり、北朝鮮に招いたり。そしてテンコーはいつしか北の重要な情報も知ってしまうようになる。

重村教授が驚いたのが、2008年4月1日の東スポの記事「金総書記、激やせ映像は影武者」。これは世紀の大スクープなのだという。

「これまで言及を避けてきた引田天功さんが、ついにしゃべったのだった。天功さんは、インタビューにきちんと応じていた。東スポの大特ダネだった。」

「レジで新聞代を払うのももどかしく、店の外に出ると、あわてて記事を読んだ。」
あの北朝鮮情報の第一人者、重村教授が!


ちなみに左端では岩谷テンホーの四コマ漫画が。
テンコー&テンホー奇跡のツーショット。4月1日という日付も東スポファンにはたまらない。


それまでもよくテンコーの話を一面で特集する東スポを何回か見ていた。「北朝鮮から帰国して以来誰かにつけられている」とか「私の部屋のぬいぐるみの位置が昨日と変わっていた」などなど。

てっきりオカルト記事かと思っていたら、重村教授によると「東スポの記者はテンコーさんの身を守るため、あえて記事にしていた」という。他のマスコミは相手にしないから。「東スポ、エライ」と感動しました。

よく東スポを読まない人にかぎって「ソースは東スポ(笑)」などと情報に強いふるまいをしますが、いやいや東スポこそガチなのです。いつか「東スポ論」書かなくては。言いたいことはたくさんある。


重村教授出演の後半はこちら。
自由すぎる報道座談会11〜ゲスト北朝鮮特集〜(後半) -
 LOFTch


 

重村教授は金正恩-謎だらけの指導者」を9日に出版されるそうです。おもしろいはず。

重村教授とのトークもたっぷり入っている書籍版「思わず聞いてしまいました!!」は29日発売です。おもしろいです。


俺のバカ
ここは「プチ鹿島」の公式サイト(ブログ)です。

プロフィール
「俺のバカ」とは?
→プチ鹿島プロフィール

出演依頼
お問合せ・ご感想など

プチ鹿島へのご連絡は:
orenobaka@mail.goo.ne.jp

レギュラー番組

東京ポッド許可局

TBSラジオ【番組HP】
金曜28時〜


荒川強啓デイ・キャッチ!

TBSラジオ【番組HP】
ニュースプレゼンターとして出演。
(月)(水)16時台。


はみだし しゃべくりラジオ キックス

YBSラジオ【番組HP】
火曜パーソナリティ
13:00〜16:30
※山梨以外の方もこちらで生放送を視聴できます。
【クリックして視聴する】



「本の雑誌」メルマガ

「プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!」

「時事芸人」「文系芸人」プチ鹿島が圧倒的なキレとコクでお届けする毎週更新のメルマガです。 話題の本を読み、独自の解釈で紹介する「この本はこう味わえ」。 時事、芸能、お笑いの見立てと裏と行間を書く「プチコラム」などなど、盛りだくさんの内容を毎週お届け! 開始以来、早くもメルマガのプロの反響も続々。
毎週月曜配信
680円/月 (税込)
→詳細・購読申込みはこちら

プチ鹿島のつぶやき
Facebookページ
プチ鹿島

Facebookページも宣伝
芸人式新聞の読み方
その他書籍
最新の記事
過去の記事


recommend
リンク
search this site.
その他
【My Yahoo!に追加】
others
携帯からの閲覧
qrcode
powered
みんなのブログポータル JUGEM
WEB管理協力
スカラヴィジョン