<< 【プチ日記】こういう取材が増えてくると年末だなぁと感じる。 | main | 【プチ日記】私は宮台真司先生と一緒にニュースの「解説員」を担当しました。 >>
2016.12.09 Friday 03:48 カテゴリ:プチ鹿島のプチコラム by 専属アナ

【プチ日記】ユニクロ潜入記事を、ユニクロを着ながら読む。

まず、 プチ鹿島漫談ライブ「2016」 (12月2日・新宿レフカダ)のお礼を。

 

早々にチケットが完売し、ライブも盛り上がりました。

 

XLSm8GUzx1ZYbuB1480858387_1480858397.jpg

 

4Ct1LdNt6h9CUej1480858417_1480858425.jpg

 

明日は大阪で開催いたします。ライブハウスですから当日も大丈夫です。

 

12月9日(金)大阪・梅田ジャポニカ

http://musicaja.info/schedule/_2016in.html

 

 

 

ではプチ日記へ。

 

 

●11月28日(月)晴れ

 

TBSラジオ『荒川強啓デイ・キャッチ!』

 

本番後、TBSの近くでインフルエンザ予防接種。

 

そのあと家族で合流して食事。

 

 

 

●11月29日(火)晴れ

 

朝9時新宿駅、10時30分甲府駅。

 

13時〜16時30分『プチ鹿島の火曜キックス』(YBSラジオ)

 

 

 

●11月30日(水)曇り

 

午前は『東スポWEB』原稿を書く。

 

13時 TBSラジオ入り。

『荒川強啓デイ・キャッチ!』

 

帰宅後は漫談ライブの準備など。

 

 

 

●12月1日(木)晴れ

 

『プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!』原稿。

 

漫談ライブの準備。

 

『週刊文春』のユニクロ潜入記事を、ユニクロを着ながら読む。

 

28Ti7XQ9yoGuNtn1480858325_1480858337.jpg

 

 

 

●12月2日(金)晴れ

 

漫談ライブ。

 

帰宅後は原稿。

 

 

 

●12月3日(土)晴れ

 

原稿作業。

 

単行本の原稿も。

 

21時、渋谷ユーロスペース

 

映画『いたくても いたくても』の初日舞台挨拶へ。

 

nE_m797YwTZMES_1480858358_1480858368.jpg

 

『東京藝術大学大学院映像研究科から、また一人見逃せない監督が現れた。』と注目の堀江貴大監督。

 

同大学院修了制作として、初長編となる『いたくてもいたくても』を監督。

 

恋愛、青春映画でありプロレス映画でもある。プロレスをどう表現しているかは観てのお楽しみ。

 

私の本を熱心に読んでくれたみたいでパンフにコメントを求められました。喜んで協力させてもらいました。

XJUbSkXoTJh09_W1481219988_1481219995.jpg

若手作家の登竜門として知られるTAMA NEW WAVEで主演男優賞、主演女優賞、グランプリの3冠受賞作品です。

本日から渋谷ユーロスペースで2週間のレイトショー公開。初日舞台挨拶に行ってきました。

 

 

●12月4日(日)晴れ

 

昼は家族で近所の老舗鰻屋へ。美味い。

 

そのあとは原稿ラッシュ。

 

文藝春秋『Number』「有馬記念特集号」の原稿。お題は世相馬券で有馬記念予想。

 

WEBの「Number」では「月間スポーツ時評」を毎月書かせてもらっていますが、今回は本誌に登場。

 

面白い原稿になりました。発売は12月15日(木)です。ぜひ買ってください。

 

 

●12月5日(月)晴れ

 

『KAMINOGE』(かみのげ)61号の原稿。2600字ほど。

 

13時 TBSラジオ入り

『荒川強啓デイ・キャッチ!』

 

18時 

『東京ポッド許可局』(TBSラジオ)、2本録り。

 

 

●12月6日(火)晴れ

 

朝9時新宿駅、10時30分甲府駅。

 

13時〜16時30分『プチ鹿島の火曜キックス』(YBSラジオ)

 

本日、『東京スポーツ』で恒例の年末インタビューが載ってました。大きく扱っていただきました。

 

 

夜は、『映画野郎』の原稿を3000字。

 

 

 

●12月7日(水)曇り

 

TBSラジオ『荒川強啓デイ・キャッチ!』

 

17時、事務所で単行本打ち合わせ。

 

大きな山を越えた。あとは細かい詰めの作業。仮のタイトル案を聞いてニヤリ。これはおもしろいな。

 

 

18時、『週刊大衆ヴィーナス』の取材を受ける。来年の政治動向について。

 

帰宅後は久しぶりにのんびり。『FNS歌謡祭』を見ながら、たまりにたまった帳簿をつける。

 

 

 

●12月8日(木)晴れ

 

午前中は税金相談へ。来年と再来年の確定申告や帳簿のつけ方について。問題は再来年だ。

 

昼過ぎに家族と合流し、ランチ。中華。

 

メルマガ原稿。

 

22時30分からニコ生『ニコノゲ』。斎藤文彦さん、堀江ガンツさん。

 

帰宅後は明日の大阪ライブの準備。

 

楽しみだ。

 

 

●おまけ 冒頭を公開します。

 

今週はこの話題から。後半は"いまの時代のテレビの見せ方"など、いろいろ興味深い話を。

 

「徳川埋蔵金シリーズ」8年ぶり復活!林先生が財宝3000億円を追う(スポニチ・12月1日)
 
《「徳川埋蔵金シリーズ」は90年6月、同局のバラエティー番組「ギミア・ぶれいく」内の企画としてスタート。当初は「超能力で宝探しをしよう」という発想で始まったが、コピーライターの糸井重里氏(68)を隊長としたプロジェクトは本格的なものへと発展。同番組(スペシャル含む)での発掘は7度に渡り、視聴率20%を超える人気企画となった。今回糸井氏は出演しないものの、成果を楽しみにしているという。最後に放送されたのは08年で、今回は8年ぶりの挑戦となる》

 

【プチコメント】

 

私はいま『EX大衆』(双葉社)という月イチの雑誌で、80年代にテレビ朝日系列で放送されていた『水曜スペシャル』という番組について探究しています。水曜スペシャルの名物シリーズ「川口浩探検隊」という企画をふりかえっているのです。

 

この連載の担当は『教養としてのプロレス』(双葉社)の仕掛人&タッグパートナーでもあり、「プロレス」の次は「水曜スペシャル」というわけです。

 

ここまで読んでピンと来た方もいるだろう。プロレスも水曜スペシャルも似ているんです。「半信半疑の楽しさ」が。

 

「川口浩探検隊」はヤラセ番組とさんざん言われましたが、私を含めて当時の子どもたちがワクワクしながら見ていたのも事実。なので以下のポイントを再検証してみたいんです。

 

・「エンタメ」としては凄かったんじゃないか?

・あのとき隊員役だった若手ADさんらは、現在は出世しているはず。当時の制作苦労やゴキゲン話、今のテレビ界をどう思うか聞きたい。

・昭和を懐かしがる連載ではなく、「エンタメとは何か?」を考えたい。今も地続きの話として。

 

私の興味はこんな感じです。すでにこの連載では嘉門達夫さん(「川口浩探検隊」をネタにした歌で大ヒット)、元隊員で現在はベテラン放送作家の方など、貴重な方々の話を聞けました。

 

いま話を聞いているのは川口浩探検隊の企画当初からスタッフだった恩田さんという方です。現在も制作会社で演出をされている。

この恩田さんの話が面白すぎて、連載ではすでに3回にわけて書きました。

 

恩田さんに再度アポをとろうとしたらなかなかスケジュールがとれない。先月やっと会いにいけたのですが多忙の理由がわかった。会うなりこう言われました。

 

「今度また徳川埋蔵金をやるんですよ。」

 

実は恩田さんは「徳川埋蔵金シリーズ」の生みの親でもあるのだ。

 

「徳川埋蔵金」とは、現在の貨幣価値で約200兆円ともいわれる幕府の御用金を群馬の赤木山中に埋めたとされる伝説のこと。平成初頭にコピーライターの糸井重里氏が発掘チームを組んだ。すると、次々と「穴」が出てきた。その展開は視聴者を釘付けにした。

 

冒頭にリンクを貼ったスポニチの記事に、

 

《当初は「超能力で宝探しをしよう」という発想で始まったが、コピーライターの糸井重里氏(68)を隊長としたプロジェクトは本格的なものへと発展。》

 

とあります。

 

恩田さんに話を聞いてみると、「水スぺ」で超能力企画の経験があるのを買われて、89年にTBSでも超能力の特番を担当したという。超能力者が行方不明者を探すという今ではおなじみのアレ。

 

特番が高視聴率を稼いだので「もっと新しい企画はないか」と言われた。思いついたのが『宝探しでもやろうか』。それで徳川埋蔵金をやることになった。

 

なので、あくまで最初は超能力者が埋蔵金を見つけることができるのか?という企画だった。それがどんどんドキュメントになったのだ。

 

この埋蔵金の秘話は『EX大衆』の連載で読んでいただくとして(12月14日発売です)、埋蔵金の放送は12月21日なのでいま恩田さんは大忙しなのです。

 

なんせ「最新の地下探査をやって、昨日その結果が出たんですけども、ぽっかり空洞らしきものが見つかったんですよ」というのですから。

 

もうワクワク。

 

さて、私が今回このメルマガで書きたいのはここからです。

 

 

続きはこちらで→週刊『プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!』

https://bookstand.webdoku.jp/melma_box/page.php?k=kashima

 

 

 


俺のバカ


ここは「プチ鹿島」の公式サイト(ブログ)です。

プロフィール
「俺のバカ」とは?
→プチ鹿島プロフィール

出演依頼
お問合せ・ご感想など

プチ鹿島へのご連絡は:
orenobaka@mail.goo.ne.jp

レギュラー番組

東京ポッド許可局

TBSラジオ【番組HP】
金曜28時〜


荒川強啓デイ・キャッチ!

TBSラジオ【番組HP】
ニュースプレゼンターとして出演。
(月)(水)16時台。


はみだし しゃべくりラジオ キックス

YBSラジオ【番組HP】
火曜パーソナリティ
13:00〜16:30
※山梨以外の方もこちらで生放送を視聴できます。
【クリックして視聴する】


午後のまりやーじゅ

NHKラジオ第1【番組HP】
月イチの月曜日に映画を紹介。
13時40分〜



「本の雑誌」メルマガ
mailmagazine.jpg

「プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!」

「時事芸人」「文系芸人」プチ鹿島が圧倒的なキレとコクでお届けする毎週更新のメルマガです。 話題の本を読み、独自の解釈で紹介する「この本はこう味わえ」。 時事、芸能、お笑いの見立てと裏と行間を書く「プチコラム」などなど、盛りだくさんの内容を毎週お届け! 開始以来、早くもメルマガのプロの反響も続々。
毎週月曜配信
680円/月 (税込)
→詳細・購読申込みはこちら

プチ鹿島のつぶやき
Facebookページ
プチ鹿島

Facebookページも宣伝
電子書籍『うそ社説2』
 表紙をクリックすると無料立読みできます。
その他書籍
最新の記事
過去の記事


recommend
リンク
search this site.
その他
プチ鹿島がゲームキャラで準主役!爆笑必至のPS2ソフト
「悪代官3」

本音辛口映画レビュー
「映画野郎」で連載中!!



「B!」をクリックすると「プチ鹿島公式『俺のバカ』」をアンテナに加えることが出来ます。

My Yahoo!に追加
others
携帯からの閲覧
qrcode
powered
みんなのブログポータル JUGEM





▼WEB管理協力
スカラヴィジョン