<< 【プチ動静】6月6日〜6月11日 「一億総ゆでがえる時代とは何か?」 | main | ワタナベエンターテインメント所属となりました。 >>
2018.06.16 Saturday 00:17 カテゴリ:プチ鹿島のプチコラム by 専属アナ

【プチ動静】6月12日〜6月18日 『芸人「幸福」論 格差社会でゴキゲンに生きる!』発売しました。

〜新刊のお知らせです〜

q0xq5fr4jdjPbnr1529334312_1529334321.jpg

芸人「幸福」論 格差社会でゴキゲンに生きる!』(ベストセララーズ)                    

 

《商品の説明

 

今やテレビのコメンテーターとしても活躍し、各新聞、雑誌での連載本数も爆増している芸人・プチ鹿島が、
 長年『CIRCUS MAX』で連載した「芸人人生劇場」を単行本化。
 今や大ブレイクを果たしているメイプル超合金やどぶろっく、ハリウッドザコシショウ、鳥居みゆきなどから、
 冷蔵庫マンやチャンス大城などのガチ地下芸人、ホロッコやBBゴローなどの知る人ぞ知る職人芸人、
さらには島田洋七などの超ビッグネームまで、様々な芸人の生き様を紹介していく。

 

プチ鹿島が31組の芸人人生を聞いて書いた!
そこには“気づき”や“プレゼン力”、“開き直り”や“発明”、“発想の転換”などがてんこ盛り。
 芸人の『幸福論』とは何なのか?

 売れても売れなくてもゴキゲンな理由とは?》

 

ご注文はこちらで。→Amazon

 

 

 

●6月12日(火)晴れ

 

米朝首脳会談を特急のなかでAbema TV見ながら甲府へ。YBS着いたら『暴れん坊将軍』再放送やってた。確かにトランプも金正恩も暴れん坊将軍。

 

午後1時〜4時30分『プチ鹿島の火曜キックス』。

こういう日に自分がパーソナリティの番組できるのは良い。

 

帰京後は文藝春秋へ。ファンキー加藤さん、堀江ガンツさんと『Number』プロレス総選挙の結果を見ながら座談会。話が弾んだ。

帰宅後は刷り上がったばかりの自著を読む。うん、面白い。今週末に世に出ます。

 

 

●6月13日(水)晴れ

 

『時事芸人・プチ鹿島 が読み比べ!「米朝首脳会談」の新聞各紙報道』をTBSラジオ 『荒川強啓デイ・キャッチ!』のオープニングでやらせてもらう。

 

夜はモーリーさんとの『水曜日のニュース・ロバートソン』BSスカパー!

1EDDyFvJ70tBjEn1529075977_1529075983.jpg

 

お互いに端から歩み寄る昨日の米朝会談の始まりがこの番組のオープニングそっくりだったので再現する。

0gFTHS0iAI3Z_261529075951_1529075960.jpg

すぐにネタにします。

 

 

●6月14日(木)晴れ

 

昼から講談社の担当と打ち合わせ。


午後1時『NEWS RAP JAPAN』Abema TV収録。ゲスト解説は宮台先生。

99xBpOIlNLl60Gp1529076077_1529076082.jpg

放送後はこちらで無料視聴できます。過去分も。

https://abema.tv/video/title/90-491

 

 

本番後は目の前の六本木ヒルズで『レディ・バード』を観る。おじさんでも響きます。

JoeiDAE84LcfJmS1529076100_1529076104.jpg

 

 

●6月15日(金)雨

メルマガ原稿を書いて『サンデーステーション』打ち合わせ。

 

 

●6月16日(土)曇り

 

 午前中は税金の相談。

そのまま足をのばして新宿紀伊國屋。本日は新刊『芸人「幸福」論』の発売日。店頭で確認。

q0xq5fr4jdjPbnr1529334312_1529334321.jpg

この本、最初からバンバン売れたら勿論嬉しいけど、『自力で見つけた人が思いっきりハマる』そして世間にバレる、という売れ方もいいなぁ。だってまさにそういう芸人がたくさん出てる本だから。

 

個人的には偉大なアニキ、松本ハウスさんとの写真がウルだった。

4Nz2frkxGSCT_1r1529334342_1529334349.jpg

人生に無駄な時間などない。

 

本日は『スポーツ報知』など原稿3本。

 

 

●6月17日(日)曇り

 

テレビ朝日『サンデーステーション』出演。帰宅したら原稿。

 

 

●6月18日(月)曇り

 

午後1時TBSラジオ入り

3時30分より『荒川強啓デイ・キャッチ!』

 

5時より『東京ポッド許可局』収録。

 

 

『スポーツ報知』で月イチ連載している『プチ時評』。

 

下世話な視線にこそ大事な部分が見えてくるのでは?というテーマで書きました。例として金正恩の靴と髪型に注目。

ありがたいことに、プチ時評なのにかなりデカデカと載ってます。

 

k0PNQyGmPa9ukea1529336311_1529336323.jpg

 

ネットでも公開されました。こちらで読めます。

 

【プチ鹿島のプチ時評】上げ底靴も髪形も正恩氏の「努力」

 

 

 

●メルマガ最新号、発射しました。

 

こんにちはプチ鹿島です。

 

今週はこちらの話題から。

 

。劭腺庁廝稗唯丕咾凌袈福軍歌のよう?歌詞めぐり議論に(朝日新聞デジタル6月13日)
   

《映画「君の名は。」の主題歌で注目を集めた人気ロックバンド「RADWIMPS(ラッドウィンプス)」の新曲「HINOMARU」が話題だ。「軍歌を思わせる」と歌詞に賛否の声があがり、国会でも言及された。》

 

《「この身体に流れゆくは 気高きこの御国(おくに)の御霊(みたま)」「日出づる国の 御名の下に」「たとえこの身が滅ぶとて 幾々千代に さぁ咲き誇れ」と歌う。

ネットでは「美しい」「国歌にしてほしい」と好意的な声が上がる一方、「軍歌のようだ」「戦争を想起させる」などの臆測も広がった。》

 

【プチコメント】

この騒動を眺めて思ったこと。

 

「そりゃそうなるよ」

 

です。

 

まず私の思ったことを書く前に、例によって例のごとく思想合戦が行われていたのでまとめてみます。

 

なんとライブ会場での抗議運動を呼びかける動きもあった。

 

・「HINOMARU」シングルを回収し、廃盤にすること
 ・ライブなどで2度と歌わない事
・「HINOMARU」の内容と、これまでの釈明が間違っていたと早急に表明すること

 

を求めたという。

 

うーん、これってホント?なんか壮大な仕掛けのようにも思えます。炎上をさらに盛り上がらせる煽りといいますか。

 

さてこの流れで、

 

・「HINOMARU」の歌詞を謝罪。RADWIMPS・野田洋次郎さん「傷ついた人達、すみませんでした」

 

という事態に。

 

抜粋すると、


 曲の意図について「この曲は日本の歌です。この曲は大震災があっても、大津波がきても、台風が襲ってきても、どんなことがあろうと立ち上がって進み続ける日本人の歌です。みんなが一つになれるような歌が作りたかった」と言及した。

「結果的にその曲で不快な想いをさせてしまった人がいたというのが何より悲しいです」として、「色んな人の意見を聞いていてなるほど、そういう風に戦時中のことと結びつけて考えられる可能性があるかと腑に落ちる部分もありました。傷ついた人達、すみませんでした」と謝罪した。

 

という。

 

こうした展開に「謝るべきではない」「いや、誰に対して謝ってんだ?」「言論の自由」などなど意見がさらに飛び交った。

 

おまけに、ライブで演奏後には「自分の生まれた国を好きで何が悪い!」と叫んだという。

ああ、こうなるともう完全に思想ぶつけ合いの「火付け役」となりますよね。

 

ただ、私がこの件で気になったのは「軍歌かどうか」ではありません。※無思想の厄介さは後ほど述べます。

 

〜続きはこちらでお願い致します。〜

 

【週刊『プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!』】

https://bookstand.webdoku.jp/melma_box/page.php?k=kashima

 


俺のバカ
ここは「プチ鹿島」の公式サイト(ブログ)です。

プロフィール
「俺のバカ」とは?
→プチ鹿島プロフィール

出演依頼
お問合せ・ご感想など

プチ鹿島へのご連絡は:
orenobaka@mail.goo.ne.jp

レギュラー番組

東京ポッド許可局

TBSラジオ【番組HP】
金曜28時〜


荒川強啓デイ・キャッチ!

TBSラジオ【番組HP】
ニュースプレゼンターとして出演。
(月)(水)16時台。


はみだし しゃべくりラジオ キックス

YBSラジオ【番組HP】
火曜パーソナリティ
13:00〜16:30
※山梨以外の方もこちらで生放送を視聴できます。
【クリックして視聴する】



「本の雑誌」メルマガ

「プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!」

「時事芸人」「文系芸人」プチ鹿島が圧倒的なキレとコクでお届けする毎週更新のメルマガです。 話題の本を読み、独自の解釈で紹介する「この本はこう味わえ」。 時事、芸能、お笑いの見立てと裏と行間を書く「プチコラム」などなど、盛りだくさんの内容を毎週お届け! 開始以来、早くもメルマガのプロの反響も続々。
毎週月曜配信
680円/月 (税込)
→詳細・購読申込みはこちら

プチ鹿島のつぶやき
Facebookページ
プチ鹿島

Facebookページも宣伝
芸人式新聞の読み方
その他書籍
最新の記事
過去の記事


recommend
リンク
search this site.
その他

「B!」をクリックすると「プチ鹿島公式『俺のバカ』」をアンテナに加えることが出来ます。

My Yahoo!に追加
others
携帯からの閲覧
qrcode
powered
みんなのブログポータル JUGEM





▼WEB管理協力
スカラヴィジョン