<< 明日、キョンキョンに会いに行ってくる。  11月9日         佐賀のばかいばあちゃん通信 | main | デビュー戦6着、でも「ソンナノカンケーネ」! >>
2007.11.10 Saturday 17:01 カテゴリ:プチ業務報告 by プチ鹿島

神戸よりヒクソン・グレーシー来たる。

先月のマキタ大文化祭の報告で、銀杏BOYZの峯田さんのお気に入りの曲リストに、大学時代に活動していたラップグループ『イエローモンキークルー』の曲が入っていた、と紹介したら結構な反響があったんだけど、そのリーダーが上京、久しぶりに語りあかした。

会うのは6年ぶり!驚いたなーー。メールではたまに連絡取り合ってたけどそんなに間隔あったなんて。
でも、学生時代の友達の素晴らしさは、いったん会えばまるで昨日も会っていたかのように時空をすぐ超えるとこ。

リーダーは大学卒業後2年ぐらい東京に来てたんだけど「やっぱり地元を捨てられない」という理由で神戸に帰り、普通に働きながら音楽活動を続けている。

そして「神戸LOVE」の宣言どおり、地元で募集された街おこし的アイディアが認められて市から表彰されたり、数年前には別キャラ「ハナピピ」を名乗って「にゃんころりん」というナイスな曲をつくり、なんと地元の幼稚園でお遊戯の曲に採用されているのだ!!
いつも思うよ、その生きざまはかっこいいなぁと。

まぁ、ある意味文化人なんだけど、そうは言っても大学時代はいつも朝までバカ話。
とくにお笑いにはうるさかったな。

「横山たかし・ひろしは最高やで!」といち早く面白がって、東京で初単独ライブがあったときにリーダーとオレが整理券の1、2番をゲットし、松竹芸能のスタッフに「ど、どこでファンになったんですか・・・?」とその熱狂ぶりを不思議がられたり、「たまには吉本も見なアカン」と言って心斎橋の劇場(当時)で超若手のライブを見て終了後、「せーのでおもろかった芸人言おうや」と、せーので言ったら2人とも“矢野・兵動!”と意見が一致したり、いちいち波長が合った。(15年前のリーダー曰く、「あのコンビは年を重ねれば重ねるほどよくなるで」。見立てどおり!)

当時ラップが流行りだした時期で、あんなんオレでもできるわ、というのでオレはワケのわからないままお笑い系の歌詞作りを手伝ってたら、クラブチッタ川崎で行われた全国大会であっさり優勝してしまう。

みんな黒人のマネをしてるのに、リーダーは「スタイルだけ黒人の真似してどないすんねん。ラップはマイノリティーの心の叫びや、日本で言うたら西成の労働者や!」と本質を見抜き、オシャレなファッションばかりのなか、オレたちの衣装はドカジャン(工事現場で着てるやつ)をモチーフにしていた。異様だった。歌詞の内容もJITTERIN'JINN(ジッタリン・ジン)の「プレゼント」をパロディーにした「奇妙なプレゼント」という曲で爆笑をとり圧勝。(「あんたがオレにくれたもの、水前寺清子のミニスカート」、などくだらないプレゼントをただ羅列していく。)大学生のくせに濃かった。

日本未上陸のヒクソンの強さを弟のホイスが語ったセリフ、「兄のヒクソンはワタシより10倍強い」というのはあまりにも有名だが、オレも人に語るときは「リーダーはオレより10倍濃い」と説明する。そうするとよく伝わる。

そんなリーダーの変身キャラ「ハナピピ」による「にゃんころりん」のジャケ

なんと「ハナピピ」HPでは試聴できる。
オレCD持ってるけどこの曲はたまらんです。
幼稚園関係者、NHK「みんなのうた」関係者、必聴!

ただ、通販とかしてないんだって。なんで?って聞いたら「めんどくさいんや」。エエエーーーー! どこまで「仙人」なんだこの人。

欲しい人がいれば俺のバカメールで連絡もらえれば伝えときます。オレは問屋か。

試聴はここで。 『にゃんころりん』公式HP。

俺のバカ
ここは「プチ鹿島」の公式サイト(ブログ)です。

プロフィール
「俺のバカ」とは?
→プチ鹿島プロフィール

出演依頼
お問合せ・ご感想など

プチ鹿島へのご連絡は:
orenobaka@mail.goo.ne.jp

レギュラー番組

東京ポッド許可局

TBSラジオ【番組HP】
金曜28時〜


荒川強啓デイ・キャッチ!

TBSラジオ【番組HP】
ニュースプレゼンターとして出演。
(月)(水)16時台。


はみだし しゃべくりラジオ キックス

YBSラジオ【番組HP】
火曜パーソナリティ
13:00〜16:30
※山梨以外の方もこちらで生放送を視聴できます。
【クリックして視聴する】



「本の雑誌」メルマガ

「プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!」

「時事芸人」「文系芸人」プチ鹿島が圧倒的なキレとコクでお届けする毎週更新のメルマガです。 話題の本を読み、独自の解釈で紹介する「この本はこう味わえ」。 時事、芸能、お笑いの見立てと裏と行間を書く「プチコラム」などなど、盛りだくさんの内容を毎週お届け! 開始以来、早くもメルマガのプロの反響も続々。
毎週月曜配信
680円/月 (税込)
→詳細・購読申込みはこちら

プチ鹿島のつぶやき
Facebookページ
プチ鹿島

Facebookページも宣伝
芸人式新聞の読み方
その他書籍
最新の記事
過去の記事


recommend
リンク
search this site.
その他

「B!」をクリックすると「プチ鹿島公式『俺のバカ』」をアンテナに加えることが出来ます。

My Yahoo!に追加
others
携帯からの閲覧
qrcode
powered
みんなのブログポータル JUGEM





▼WEB管理協力
スカラヴィジョン